バッグブランド事典Bag Brand

バーバリー/Burbberry(イギリス)

英国王室御用達の老舗ブランド、バーバリー

バーバリー(Burbberry)は、「ロイヤルワラント(Royal Warrant)」という、英国王室御用達の称号を持つイギリスのファッションブランドです。現在は女王エリザベス2世、チャールズ皇太子の2人から拝命されています。
ファッションの定番「トレンチコート」を生み出したことで知られ、現在でもイギリスのファッション界をリードする存在です。

バーバリー・チェックがバーバリーの一番人気

バーバリーのバッグはクラッチバッグやショルダーバッグから、メンズのビジネスバッグはもちろん、スーツケースまで、サイズ・デザインともに豊富に展開されています。
歴史が物語る品質とバーバリーらしいパターンで、ビジネス、プライベート、フォーマルと、どんなシーンでも活躍してくれるバッグが必ず見つかるブランドです。
世界で始めてトレンチコートを創り出したバーバリーは、1926年、コートの裏地として採用していたデザインを宣伝し始め、一大ブームを巻き起こしました。カントリー・タータンと呼ばれる柄をアレンジしたもので、キャメル地に黒と白と赤のラインが並ぶデザインは、「ヘイマーケットチェック」または「バーバリークラシックチェック」と名付けられ、ブランドを象徴するパターンとなっています。
コートの裏地から始まったチェック柄は、バッグをはじめ、スカーフやマフラー、ウェアなどさまざまなものに使用され、カラーバリエーションも豊富に展開されています。

バーバリーのアイコン・トレンチコート

バーバリーの創始者であるトーマス・バーバリーは、1856年にロンドンで洋服店を開業しました。当時、農民が汚れを防ぐために服の上からはおっていた上着から、「ギャバジン」という耐久性・防水性に優れた布を開発。1888年に特許を取得しました。
バーバリーはこのギャバジンを使って「タイロッケンコート」と呼ばれるコートを発表。これを人類で初めて南極大陸へ到達したアムンゼンが防寒具として使用し、バーバリーとギャバジンの知名度を上げるきっかけとなりました。
バーバリーのアイコン、トレンチコートが登場したのは第一次世界大戦中の1914年です。軍の要請に合わせ、塹壕(トレンチ)での戦いに適応するようタイロッケンコートを改良し、トレンチコートを製造しました。これはイギリスの陸海軍に正式採用され、50万着以上が着用されました。
戦後はその快適な着心地や耐久性などからロイヤルファミリーや俳優、アーティストに愛用され、市民にも急速に広まっていきました。
100年以上の歴史を持つトレンチコートは、現在ではファッションアイテムとして定番化し、さまざまなブランドからトレンチコートが発表されています。
それでもやはりバーバリーのトレンチコートは「永遠の定番」として、世界中のクローゼットで存在感を放っています。

画像引用元:http://jp.burberry.com/

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top