バッグブランド事典Bag Brand

エルメス/Hermes(フランス)- エブリン

H型のパンチングが特徴のエブリン

「エブリン(Evelyne)」は、「エルメス(HERMES)」が1978年に発表したバッグです。スッキリとまとまった四角形のボディと、中央に施されたH型のパンチングが特徴となっています。持ち運びに便利なショルダーバッグとハンドバッグの2種類があり、どちらも普段使いのバッグとして人気が高いです。しかし、一つひとつが職人による手作業で制作されているため流通量が少なく、店頭で売り出された際には、即時に完売となってしまうようです。

馬具として誕生したエブリン

当初エブリンは、馬具を収納するためのバッグとして、エルメスの馬具部門から発売されました。ところが、エブリンのシンプルで美しいデザインは、馬に乗らない人からも大好評。これをきっかけに、馬具を収納するためのバッグは、デザインを担当した女性から名前をもらい、エルメスのカジュアルバッグ「エブリン」として再出発することになりました。

エブリンの定番ショルダーバッグ

エブリンの定番は、ショルダーバッグです。最も初期の形に近い「エブリン」、エブリンの背面にポケットが付いた「エブリン2(エブリンドゥ)」、ショルダーストラップの調整が可能な「エブリン3(エブリントロワ)」の3タイプが展開されています。また、3タイプには、大きい順から「TGM」「GM」「PM」「TPM」という4つのサイズがあり、さまざまな色味や素材のモデルがコレクションの度に続々と追加されています。
このようにバリエーション豊かなエブリンなら、バッグ選びに迷ったときでも、持つ人の個性やライフスタイルにぴったりの一品がきっと見つかることでしょう。

画像引用元:http://www.maisonhermes.jp/

エルメス/Hermes(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top