革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

ガジアーノ&ガーリング/GAZIANO & GIRLING(イギリス)

期待のブランド、ガジアーノ&ガーリン

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO & GIRLING)は2006年に登場したイギリスのブランドで、ガジアーノ氏とガーリング氏がプロデューサーとなり創設されました。イギリスのドレスシューズブランドの中において、ガジアーノ&ガーリングは新進気鋭のブランドとして期待されています。

ガジアーノ&ガーリングはビスポーク並みの既成靴

ガジアーノ&ガーリングは新しいブランドでありながら、イギリスのドレスシューズの伝統を色濃く受け継いでいます。ガジアーノ氏は靴のデザイナーやモデリストとして活躍した後、シューズデザイナーとして名高い、ジョン・フルスティック氏の愛弟子として靴のデザインを行っていました。一方、ガーリング氏は靴の基本といわれるボトムメーカーとしてのキャリアがあり、この2人が出会いガジアーノ&ガーリングが誕生しました。

ガジアーノ&ガーリングはさまざまな素材やデザインを積極的に取り入れており、そのなかにはガジアーノ&ガーリングだけが採用しているものもあります。
例えば、靴に使用されている革は、英国で長い歴史を持つタンナーがなめした革を使用しています。これを既製靴で使用しているのもガジアーノ&ガーリングの特長です。また、メンズシューズは通常寸胴なヒールですが、ガジアーノ&ガーリングでは先細りのヒールを取り入れています。この先細りのヒールは「ピッチドヒール」と呼ばれ、既製靴で取り入れているブランドはあまり見かけません。

美しさと快適さを併せ持つ、ガジアーノ&ガーリング の靴

ガジアーノ&ガーリングの靴を見て、まず注目されるのがプロポーションやデザインの美しさです。スタンダードで落ち着いたデザインでありながら洗練されたデザインを持つ靴は、ガジアーノ氏とガーリング氏両名のキャリアが生かされた形といえるでしょう。

そして、足の形に調和したフィット感ある靴に仕上げることで、美しいプロポーションを持ちながら快適性と疲れにくさを両立していることもガジアーノ&ガーリングの魅力です。
ガジアーノ&ガーリングのパターンオーダーでは木型を4種類(紐靴の場合)から選べるだけでなく、足囲も5種類から選ぶことができます。左右異なるサイズや足囲を選ぶこともでき、日頃、サイズ選びに悩んでいる方にもガジアーノ&ガーリングの靴はおすすめです。

ガジアーノ&ガーリングの歴史

2006年、シューズデザイナー・モデリストのガジアーノ氏とビズポークアウトワーカーのガーリング氏が出会い、シューズメーカー「ガジアーノ&ガーリング」を立ち上げる。

画像引用元:http://www.gazianogirling.com/

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top