バッグブランド事典Bag Brand

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)- ダミエ・アズール

ダミエ・アズールは新感覚

ダミエ(Damier)は、1888年に登場した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の最初のライン。市松模様が特徴的な、世界中で愛されているラインです。そんな長い歴史を持つダミエのラインに、2006年に新たに加わったのがダミエ・アズール(Damier Azur)です。

紺碧のダミエ・アズール

2006年秋冬に登場したダミエ・アズールは、一般的に「ダミエ」と呼ばれるブラウン系のダミエ・エベヌの同シリーズで、同じく市松模様が特徴です。ホワイト系のカラーから、日本ではダミエ・エベヌに対して「白ダミエ」などと呼ぶ人もいます。
イタリアのリゾート地・リビエラをイメージし、その美しい海から「紺碧」を意味する「アズール」の名が付けられました。海と砂浜のカラーである、ブルーとアイボリーのコントラストが洗練されたイメージを与えます。
爽やかなカラーから春夏に活躍するダミエ・アズールですが、ダークトーンのコーディネートが多くなる冬に持つのも、着こなしのアクセントとなって素敵です。
ダミエ・アズールは女性向けのラインとして紹介されていますが、男性にも愛好家が多くいる人気のラインです。

多彩に展開するダミエ・アズール

「ネヴァーフル(Neverfull)」「スピーディ(Speedy)」「トータリー(Totally)」など、多彩なルイ・ヴィトンのバッグデザインの中で、ダミエ・アズールはその多くに展開されています。おなじみの形のバッグであっても、ダミエ・アズールが女性らしい印象を与えてくれ、どんな場所でも高感度をアップさせてくれます。
バッグの他にもダミエ・アズールはポーチやキーケース、アクセサリーなどさまざまなアイテム展開されていますが、日本ではウォレットが人気です。
ルイ・ヴィトンのウォレットは縫製がしっかりしていて壊れにくく、また上品なデザインが毎日持ち歩くウォレットにぴったりなのではないでしょうか。シックなカラーは持つ人の年代や性別を問わず、ルイ・ヴィトンらしい高級感を誰もが楽しむことができます。
発表されてから10年足らずのうちに、ダミエ・アズールはルイ・ヴィトンの定番ラインとしてすっかり定着しました。

画像引用元:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top