バッグブランド事典Bag Brand

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)- タイガ

ルイ・ヴィトン初のメンズライン、タイガ

「タイガ(Taiga)」は、「洗練された男性」をコンセプトとして、1993年に発表されたルイ・ヴィトン初のメンズライン。素材には上質で丈夫な牛革を用いていて、細かな型押しだけが施されたシックなデザインが特徴です。また、メンズラインならではの、落ち着いたカラー展開が魅力で、オンオフを選ばず使用することができます。
タイガという名称は、カナダ北部、ロシア北部一帯の森林地帯を指す言葉である「タイガ」から名付けられました。また、現在は廃盤となっていますが、タイガの発売当初に展開された「エセピア」というカラーは、森林地帯のタイガを連想させるような深い緑色をしています。

5種類のカラーがあるタイガ

タイガにはさまざまなカラー発表されてきました。
発売初期に展開されたのは、深緑の「エセピア」、黒の「アルドワーズ」、赤茶の「アカジュー」、焦げ茶の「グリズリ」の4色です。2010年には、紺の「ボレアル」、明るい灰色の「グラシエ」、ナチュラルな革色の「ポレール」が追加されました。現在は、エセピアとアカジューの2色が廃盤となり、アルドワーズ、グリズリ、ボレアル、グラシエ、ポレールの5色が残っています。

年代を問わずに使用できるタイガ

タイガのバッグは、洗練されたシンプルなシェイプと、落ち着いた色合いが相まって、スタイリッシュさが際立つアイテムです。流行に囚われることのないタイガのデザインは、長く愛用していきたいユーザーにピッタリ。また、旅行バッグやショルダーバッグ、トート・バッグといった、年代を問わず使えるアイテムが多数あることもタイガの魅力のひとつです。

画像引用元:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top