バッグブランド事典Bag Brand

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)- アンプラント

型押しが上品なモノグラム・アンプラント

「モノグラム・アンプラント(Monogram Empreinte)」は、ルイ・ヴィトンが2010年に発表したラインです。アイテムの全面に施されたモノグラムの型押しが特徴で、モノグラム・アンプラントという名称も、フランス語で「刻印」を意味する「アンプラント(Empreinte)」に由来して名付けられました。現在は廃盤となっている、ガラス加工のレザーにモノグラムが型押しされた「モノグラム・グラセ」と、光沢を抑えたレザーにモノグラムが型押しされた「モノグラム・マット」の後継ラインです。

素材にこだわったモノグラム・アンプラント

モノグラム・アンプラントの素材には、上質なカーフレザーが用いられています。隅々まで染色を行い、深みを与えたレザーは、暖かな風合いと美しくソフトな質感が魅力。そこに繊細なモノグラムが型押しされることで、レザーの上品さが増し、モノグラム・アンプラントをエレガントで大人なアイテムに仕上げています。

モノグラム・アンプラントのバッグはデイリーに大活躍

モノグラム・アンプラントのバッグには、20色を越える豊富なカラーバリエーションがあります。また、デザインやサイズも、多くの種類があるので、自分好みのアイテム選びを楽しむことが可能です。
中でも、トートバッグの「バスティーユ」は、機能性、デザイン性が高く、どんなシーンにおいても活躍必至。取り外し可能なショルダーストラップが付いているので、ハンドバッグ、ショルダーバッグの2wayで使用することができます。また、バッグ自体のサイズが大きめなので収納力も抜群。洗練されたシンプルさを持つデザインがフォーマルにもカジュアルにもマッチし、どんなシーンにも合わせられるバッグです。

画像引用元:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top