バッグブランド事典Bag Brand

エルメス/Hermes(フランス)- ヴェスパ

ヴェスパはカジュアルなバッグ

「ヴェスパ(Vespa)」は、丸みを帯びた四角いシルエットが特徴のエルメス(HERMES)のショルダーバッグです。サイズ展開は、TPM(W17×H17×D4.5)とPM(W29×H30×D8)の2種類があり、どちらも斜めがけが可能。非常にシンプルな見た目と、エルメスのブレスレット「シェーヌダンクル」をモチーフにした、ホールにチェーンを通すタイプの留め具がポイントとなっています。
内部にはオープンポケットが付いているので、バッグの中身が散乱してしまう心配は無用。デザイン性、機能性ともに充実したヴェスパは、廃盤になった現在でも、大人のためのカジュアルなバッグとして、多くの人々から愛され続けています。

「ローマの休日」から生まれたヴェスパ

ヴェスパは、オードリー・ヘプバーン主演の映画「ローマの休日」からインスピレーションを受け、デザインされたバッグといわれています。
映画の中には、オードリーがローマ中を「ヴェスパ」というスクーターで走る、あまりにも有名なシーンがあります。エルメスはローマ市内を軽快に走り抜けるオードリーとヴェスパの姿をイメージして、ヴェスパのバッグを製作しました。
実際に、映画で使われた1951年式125ccモデルのヴェスパと、バッグのヴェスパを逆さにした姿はよく似ています。

ヴェスパのミニポーチ

ヴェスパから派生したアイテムに、「ミニヴェスパ(Mini Vespa)」というポーチがあります。ミニヴェスパは、バッグのヴェスパを縮小したような、丸みのある四角いシルエットと、巾着型の開口部が特徴。サイズは、W6×H10×D5のワンサイズで、とてもコンパクトです。バッグのヴェスパのハンドル部分に、ミニヴェスパの開口部を閉めるための紐を巻きつけて、チャームのように使用する人もいます。

エルメス/Hermes(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top