バッグブランド事典Bag Brand

エルメス/Hermes(フランス)- プリュム

プリュムは羽根のように軽いバッグ

「プリュム(Plume)」は、1920年代に発表されたエルメスのハンドバッグです。旅行者が使っていた毛布入れからインスピレーションを得て制作したもので、四角く丸みを帯びた女性らしいフォルムが特徴となっています。プリュムという名称は、羽根のように軽く持ち運びしやすいことから、フランス語で「羽根」を意味する「プリュム」から名付けられました。ロゴマークさえも付いていないシンプルなデザインのため、知る人ぞ知るバッグとして、エルメス上級者に人気となっています。

豊富な素材のプリュム

プリュムに使われている素材は、とてもバリエーション豊かです。スタンダートと言われる牛革だけでも、雄仔牛から取った「エプソン」「トゴ」、生後半年以内の仔牛から取った「ボックスカーフ」、フランス北部からベルギー南部に位置するアルデンヌ地方の雄仔牛から取った「アルデンヌ」、細かい型押しとガラスコーティングの施された「クシュベル」など、10種を越える種類があります。
牛革のほかにも、細かいウロコ模様がエレガントな「リザード(爬虫類革)」、牛革よりもやわらかな「シェーブル(ヤギ皮)」、羽毛を抜いた際の独特な模様が美しい「オーストリッチ(ダチョウ革)」といったメジャーな革素材が勢揃い。また、上品なプリュムをカジュアルなバッグに変身させる「トワルアッシュ」や「クリノラン」といった布素材も展開されています。

プリュムのサイズは4種類

プリュムのサイズには、「プリュム45」「プリュム32」「プリュム28」「プリュム20」の4種類があります。プリュム45は、W45✕H30✕D22のとても大きなバッグで、旅行やビジネスユースにも最適。バッグの側面には、開閉部をロックする鍵が付いているので、防犯面でも安心です。
プリュム32は、W32✕H24✕D14.5で普段使いに便利な大きさ。A4サイズの書類も、折り曲げずに収納することができます。プリュム28は、W28✕H21✕D10.5の小柄なバッグで、ちょっとしたお出かけに大活躍。ショルダーストラップが付属しているため、2wayでの使用が可能です。プリュム20は、W20✕H15✕D8のとても小さなバッグで、「ミニプリュム」という別名を持っています。荷物の収納にはあまり向いていないことから、パーティやデートの際にアクセサリー感覚で用いる人が多いようです。

エルメス/Hermes(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top