バッグブランド事典Bag Brand

エルメス/Hermes(フランス)- ガーデン・パーティ

120年以上の歴史を持つガーデンパーティ

ガーデンパーティは、1892年にエルメスが発表したトートバッグです。カジュアルラインの王道バッグと呼ばれ、日常使いにピッタリな作りをしています。横長の四角いボディに細めのハンドルが付いたシンプルで洗練されたデザインが特徴で、発表から120年以上が経った現在でも幅広い年代の女性から大人気。カジュアルでありながら、上品さを兼ね備えた姿は、老舗ブランドならではのステータスを感じ取ることができます。
また、ガーデンパーティには、ガーデンパーティに近代的なアレンジを施した「ガーデンパーティライン」というシリーズが展開されています。中でも圧倒的な人気を誇っているのが、書類などの収納に適した縦長のフォルムがポイントの「ガーデンファイル」と、持ち手の部分に可愛らしいリボンがあしらわれた「ガーデンツイリー」の2種類。どちらもガーデンパーティに似たルックスをしていながら、使いやすさやデザインなどそれぞれの良さを持っているので、人との差を付けたい女性にオススメのモデルです。

バリエーション豊かなガーデンパーティ

初期のガーデンパーティは、ガーデニング用品を入れるためのバッグとして制作されました。
そのため、開閉部とマチが広く作られていて、とても高い収納力を持っています。サイドボタンが付いているので、荷物に応じて奥行きの調整も可能。素材には、エナメルやキャンバス、レザーなど、多くのバリエーションがあり、1つひとつが違った個性を見せてくれることも大きな魅力となっています。
サイズは、「PM(W36✕H27✕D18)」、「TPM(W31✕H21✕D14)」、「TTPM(W24✕H15✕D10)」の3種類。TPMのガーデンパーティにはショルダーストラップが付属しているため、ハンドバッグとショルダーバッグの2wayで使用することができます。

エルメス/Hermes(フランス)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top