修理事例Before & After

クラークス クレープ底の修理

CLARKS,紳士靴 修理

こんにちは、スタッフの大和です。

今回は誰にでも馴染みのあるクラークスの底の修理を紹介したいと思います。

この時期、革底では底冷えするので、クレープ底は重宝します。

だいぶ履き込んで片減りしてしまっています。

 

Before
After
Before
After

片減りした部分を中心に平らにならした後、クレープを貼りつけます。

本来ならクレープはのりを使わないのですが、今回は接着を強力にしたかったので下処理をした後にのりを塗って接着をしています。

新しい物を貼りつけただけだと周りと色味に差が出てしまうので、バフと呼ばれる機械を使ってワックスを塗り敢えて汚し加工を施して完成。

 

 

今回ご利用いただいたサービス

ヒール修理 ¥3,500~

期間:約4日程

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

無料お見積り・
ご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00