修理事例Before & After

Dubarryデッキブーツ オールソール交換

DUBARRY,ブランド,修理内容,紳士靴 修理

今回はDubarryオールソールの修繕事例です。
Beforeの写真でもご覧戴けるように経年劣化により底面が剥がれてしまった為
「何とか履けるような状態にして欲しい」とのご依頼で、靴底をすべて取り換えるオールソール交換にてご対応させていただきました。

Before
After
Before
After
Before
After

Dubarryのブーツは底面を合成ゴムにて成形されている為、オリジナルと同じ仕様ということができません。
そこで今回は革テープを側面に施し、革テープと底面を縫い合わせる仕様で対応させていただきました。

この様な修理の場合、オリジナル同様のゴアテックス機能は再現できませんが、日常にお履き戴く分には問題ないかと思います。
まだアッパーの状態が良いのに底面の経年劣化で処分しようかとお悩みの方は、ぜひ一度スピカにご相談下さい。

今回ご利用いただいたサービス

メニュー:dubarryデッキブーツ オールソール交換
料金:30,000円(税別)
納期:約2ヶ月

【注意点】
本メニューは、以下の点をご了承いただいてからの作業となります。

1.  オールソール交換をすることで、防水効果は損なわれてしまいます。弊社では防水の保証をしておりませんので予めご了承ください。
2. 時間を要する作業のため、月に1足しか作業をすることができません。受付順に作業をさせていただきますので、ご希望の方はお早めにご依頼ください。(作業は1月に1足、2月に1足というペースで、現状では年に12足しか作業を行うことができません)
3. 本修理の再修理は承っておりません。

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

無料お見積り・
ご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00