スピカブログSpica Blog

ヒールのプラスチックまで削れてしまったものも修理することはできますか?

2014.05.23|

はい、修理できます。削れたヒールの部分を機械で削り落として平らにし、トップリフトを取り付けます。
ただし、ヒールの傷んだ部分を削り落としますので、多少ヒールの高さが低くなってしまいます。
コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top