縫いSewing

サービス内容

糸のほつれ、革の破損部分を縫い直します。

該当サービスを受けるタイミング

  • 糸がほつれてしまったときや、革が破れてしまったとき。

職人からのアドバイス

力のかかる部分や、摩擦の生じる部分は、ステッチがほつれたり、切れてしまったりします。
早めに縫い直しの修理をすることで型崩れや他の部分へ破損が及ぶ事を予防できます。

修理例

Before
から
After

修理工程

  • Step 01

    ほつれた部分の古い糸はできるだけ除去します。

  • Step 02

    ステッチがなくなって離れてしまった材料同士は
    のりで接着して固定し直します。

  • Step 03

    オリジナルと近い色、太さの糸をミシンにセットし、縫い直します。

スピカのこだわり

100種類近い糸を用意しておりますので、オリジナルの雰囲気にできるだけ近い仕上がりにすることができます。
状態に応じて、ステッチの本数を増やすなど、より丈夫に仕上げる事をモットーに作業しています。

料金と納期

  1. 料金(税込)
  2. 納期
ミシン縫い (1箇所)
1,100円
3週間
革あて補強縫い (ほどきを含む)
3,300円
3週間
手縫い (1箇所につき)
1,650円
3週間

よくあるご質問

Q.新品の靴がすぐにほつれるのはなぜですか?

閉じる

回答を見る

A.

工場で大量に作られる靴は、糸の始末が甘いこともしばしばあります。

スピカで修理をする際は、強度の観点からしっかりと縫い直します。

靴修理・メンテナンス一覧

メール

修理に関するお問い合わせはこちら

電話

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

ページトップ