ヒールブロック交換Heel block

サービス内容

削れ過ぎてしまったヒールブロックを外し、新たに革を積み上げて作製し、交換します。
ヒールの減りが進行すると、接地が不安定になり、歩きにくくなるだけでなく、靴の変形にもつながります。
また、膝や腰などにも悪影響があると言われています。
ヒールの高さはその靴に最適なバランスで設定されています。
高さを揃え、バランスを合せる事で、靴の型崩れを予防し、正しい立ち姿を保ちます。

該当サービスを受けるタイミング

  • トップリフトだけでなく、ヒールブロックまで大きく削れが進行してしまったときもヒールブロックの交換で対応可能です。

職人からのアドバイス

基本はヒールブロックが削れる前に、トップリフトの交換をこまめにされる事をおすすめいたします。

修理例

Before
から
After

修理工程

  • Step 01

    削れ過ぎてしまったヒールブロックの付け根に
    マイナスドライバーを差し込み、注意深く本底から剥がします。

  • Step 02

    古いヒールを固定していた釘を全てピンサーで抜き取ります。

  • Step 03

    オリジナルのヒールの高さと同じになるよう、
    5mm厚の革を積み上げてヒールブロックを作製します。

  • Step 04

    両接着面に糊を塗り、ハンマーやプレス機で圧着します

  • Step 05

    圧着したヒールブロックを更に釘で完全に固定します

  • Step 06

    トップリフトを取り付け、仕上げます

スピカのこだわり

ヒールブロックには本革の積み上げを使用し、仕上げの角度(スクエア、ピッチドなど)にも気を配り、
お客様の好みやこだわりにお応えできるよう作業いたします。

料金と納期

  1. 料金(税抜)
  2. 納期
ヒールブロック交換 (ビブラム#5350)
5,750円
4日
ヒールブロック交換 (ダイナイト、ビブラム#2055)
6,150円
4日
ヒールブロック交換 (ダブテイル、ラスター、アローヘッド)
6,800円
4日
ヒールブロック交換 (コマンド、リッジウェイ)
7,300円
4日

よくあるご質問

Q.ヒールブロックの形を変えることはできますか?

閉じる

回答を見る

A.

はい、可能です。ヒールの積み上げの角度を変えて、スクエアヒールやピッチドヒールなどにもできますので、お気軽にご相談ください。

お客さまの声

オリジナルと同じ形に

先日、ヒールのブロック交換をしてもらいました。
オリジナルと同じ形状にしてもらえて、満足しています。
ありがとうございました。

無料お見積り・
ご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00