革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

エルエルビーン/L.L.Bean(アメリカ)

アウトドアブランドとして100年以上の実績がある、エルエルビーン

エルエルビーンはアウトドア用品のブランドです。1912年にレオン・レオンウッド・ビーンによりアメリカで設立され、今では年間売上高14億ドルを越える企業に成長しました。
アウトドアブランドで有名なエルエルビーンですが、ビーン・ブーツというブーツが最初に取り扱った商品です。

エルエルビーンの誇りと伝統

「お客様の満足のために日々何が一番良いかを考え努力する」というのがエルエルビーンのバックグラウンドだそうです。
エルエルビーンでは、お客様の存在意義や接し方など、「お客様」の定義が決まっています。また、「良い商品を適正な利潤で販売し、お客様と人間らしく接すれば、必ずお客様は私たちの所へ戻ってくる」というゴールデン・ルールが定められており、1912年のエルエルビーン創設以来守られています。

そしてもう一つ、ゴールデン・ルールとともに創設以来守られているのが、「100%満足保証」です。エルエルビーンでは、発売するすべての商品に保証が適用されており、エルエルビーンの商品を購入して満足いかない場合は、返品を行うことができます。返品に期限はなく、一度開封した商品でも返品することが可能です。

また、創設以来、環境保護活動を行っていることでもエルエルビーンは有名です。現在も「アパラチア・トレイル・コンファレンス」、「メイン・オーデュボン」などの環境団体に寄付を行ったり、全社をあげて資源節約を行ったりしています。

ブランドの代名詞、ビーン・ブーツ

エルエルビーンのシューズといえば、「ビーン・ブーツ」が有名です。ビーン・ブーツは1912年にエルエルビーンが創業した時から扱っている商品で、現在も高い人気を誇っています。履きやすく安定感が高いブーツで、アウトドアで活躍するのはもちろん、スタイリッシュなデザインは場所を選びません。

エルエルビーンの代表作として他にも、1930年代から好評を得ているハンドソールモカシンの「ブルーチャー・モック」が人気です。履くほどに足に馴染むフルグレイン・レザーやグリップ力が高いゴム製のアウトソールを使用しており、エルエルビーンのこだわりが活かされています。

ハイキングシューズのメーカーとしてもエルエルビーンの評価は高いです。豚革のスウェード、「カメレオン5」というグリップ力に優れたソールを使用した「メンズ・メレル・カメレオン 5 ウォータープルーフ・ロー・ハイカー」は、そんなエルエルビーンのハイキングシューズの中で代表的な商品です。

他にも、スニーカーの快適さを持つレインシューズの「メンズ・ストーム・チェイサー」、通気性抜群のサンダル「メンズ・エクスプローラー・サンダル」、ゴム製アウトソールの室内履き「フリース・スリッパ・スカッフ」など、エルエルビーンには様々な商品がラインナップされています。

エルエルビーンの歴史

1911年、エル・エル・ビーン(Leon Leonwood Bean)氏がビーン・ブーツ(メインハンティングブーツ)を発明したのが、シューズメーカー「エルエルビーン」の歴史の始まり。
1917年、アパレル商品の販売を開始。
1928年、アーネスト・ヘミングウエイ氏がビーン・ブーツをハンティングパートナーとして推薦。
1944年、エルエルビーンからはじめてトートバックが販売される。
1967年、創業者であるエル・エル・ビーン氏が94歳で死去。孫に当たるレオン・ゴーマン氏が社長に就任する。
1973年、ビーン・ブーツの販売数が50,000足を突破。
1992年、米国外初のエルエルビーンストアが東京の自由が丘にオープン。
2012年、エルエルビーン創立100周年を迎える。

画像引用元:http://www.llbean.co.jp

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top