革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

ウエスコ/Wesco(アメリカ)

ウエスコはアメリカの歴史あるワークブーツメーカー

ウエスコ(Wesco)は、1918年にアメリカ・オレゴン州ポートランド市に創業したシューズメーカーです。
堅牢な造りなので、適切なリビルド(修理)を行っていけば何十年も使うことができると言われており、日本でもこのウエスコのリビルドを受けることができます。

ハーレー乗りに愛されたワークブーツ「ウエスコ」

バイクのシフトチェンジする際の摩耗に強く、風雨にも耐えることができ、事故が起こったときは足を保護してくれるという理由から、ウエスコのワークブーツは堅牢性や耐久性が優れたバイクブーツとして、ハーレー乗りに愛されてきました。
もともとロガー(森林伐採職人)のためのブーツ作りに始まり、警察官用や消防士用などタフさを求められるブーツを作り続けてきたウエスコ。多くのバイク乗り達に愛用されてきた理由は、バイクブーツに求められる多くの条件を満たしていたからです。

スティールシャンクを先駆けて採用したウエスコ

ウエスコのブーツが優れた耐久性・堅牢性を持つ理由のひとつに、スティールシャンクがあります。
スティールシャンクとは、土踏まずにあたる部分のインソールとミッドソールの間に挟み込んだスティールプレート(鉄板)のことです。ウエスコのブーツはこのスティールシャンクにより、ブーツの型崩れにも強く、土踏まずを守り、足への負担も軽減してくれるのです。
このスティールシャンクを他のブーツメーカーに先駆けて採用したのもウエスコでした。

ウエスコの歴史

1918年、ジョン・ヘンリー・シューメイカーがアメリカ・オレゴン州ポートランドの地にウエスコを創業。
1929年、アメリカ大恐慌の影響を受け、工場を閉鎖。その後、家族経営でブーツ作りを再開。
1939年、アメリカ西海岸一体の造船作業員に向けたエンジニアブーツの生産を手掛け、ウエスコは急成長を遂げる。
2008年、ウエスコ創業90周年を記念して作られた1930年代のダートレース用ブーツの復刻モデル「ダートマスター(Dirt Master)」がウエスコジャパン別注で生産された。

画像引用元:http://www.wescoboots.com/wesco/home.asp

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top