革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

ローク/Loake(イギリス)

ロークは英国靴の聖地ノーサンプトンで靴を作り続ける老舗

ローク(Loake)は、トーマス、ジョン、ウィリアム・ローク氏の3兄弟が1880年に創業した、イギリスのシューズブランドです。
英国靴の聖地ノーサンプトンで靴を作り続ける老舗ブランドであり、英国御用達でもあることから英国靴らしいクラシックで伝統的なスタイルの靴が高い支持を集めています。また、甲に飾りのついたロークのタッセルローファーを1980年代のイギリスのミュージシャン達が愛用したことから、タッセルローファーのファンも多いブランドです。

ロークの最上級ライン「ローク1880」

ロークの創業年を冠した最上級ライン「ローク1880」は、ロークの中で最も高級かつトラッドを意識したラインです。
ローク1880の靴には他のラインよりワンランク上の上質な素材を用い、熟練した職人がベンチメイド(一人の職人が全工程を手がける製靴スタイル)で仕上げるという徹底したこだわりで作られるローク1880は、まさにロークの集大成ともいえるラインです。

英国王室御用達に認定されたローク

ロークは創業から100年以上の歴史を誇り、今でも1足作り上げるのに8週間(200工程)を要する靴作りを続けています。決してぶれることのない、履く人のことを考えたロークの靴作り精神は英国王室にも認められ、2007年にロイヤルワラント(英国王室御用達)として正式に認定されました。

ロークの歴史

1880年、イギリス・ノーサンプトンでトーマス、ジョン、ウィリアム・ローク氏の3兄弟が「ローク」を創業。
1894年、現在も工場を構えるウッドストリートにロークの工場を移転。
2007年、ロークが英国王室御用達に認定される。
2008年、イギリスのフットウェアアワードにおいて上位入賞。

画像引用元:http://www.loake.co.uk/

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top