革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

ヤンコ/YANKO(スペイン)

ヤンコはスペインの伝統あるシューズブランド

ヤンコ(YANKO)はホセ・アルバラデホ氏が創立したスペインの伝統あるシューズブランドです。
ヤンコを手掛けるアルバラデホ家は、スペインのマヨルカ島で120年以上も靴作りに携わってきました。ホセ・アルバラデホ氏が1961年に立ち上げたのがヤンコです。企画・デザイン・製造・販売まで自社で一貫して行い、底材やラストも自社生産という徹底ぶりから、ヤンコの靴作りに対する情熱が感じられます。

グッドイヤーウェルト製法を得意とするヤンコ

ヤンコが得意とするグッドイヤーウェルト製法は、二重の底縫いを行い、底の交換が容易で足への馴染みも良いのが特徴です。この製法は米国が発祥ですが、ヤンコのグッドイヤーウェルト製法は、米国のものにも引けを取らない出来であると評価されています。
たゆまぬ企業努力と熟練した技術で靴作りに挑み続けてきたヤンコは、スペインのビスポーク靴のレベルを飛躍的に高めたともいわれています。

ヤンコと言えば「ヨークソール」

ヤンコの「ヨークソール」は「複合ソール」の代表格です。「複合ソール」は前の半分がラバーで後ろ半分がレザーのソールを指し、ヤンコと言えばヨークソールというほどに定番となっています。
ヤンコでは、あらかじめラバーソールに二段階の厚みを持たせ、土踏まずよりも後ろ側にレザーソールを組み込むことで厚みを均一化させています。こうすることで、ラバーソールの耐久性・耐水性とレザーソールの通気性を併せ持つ非常に機能的なソールでありながら、見た目にもスマートなデザインを実現しているのです。

ヤンコの歴史

1890年、スペインのマヨルカ島でアルバラデホ家が同族企業として靴の製造を開始。20世紀中頃まで「Sanson’s」というブランドを運営。
1961年、ホセ・アルバラデホが高級靴ブランド「ヤンコ」を創立。1980年代には100万足の靴を生産。ヨーロッパ最大手クラスのシューメーカーに成長。

画像引用元:http://www.yanko.com/home.php

ヤンコ/YANKO(スペイン)修理の事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top