革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

エルメネジルド・ゼニア/ERMENEGILDO ZEGNA(イタリア)

高級ファッションブランド、エルメネジルド・ゼニア

イタリアのミラノに本社を置くエルメネジルド・ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)は、100年以上の歴史を持つファッションブランドです。
主に紳士服の分野で名を馳せてきたエルメネジルド・ゼニアですが、2002年に「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」グループと共同で設立した合弁会社「ゼフェル(ZeFer)」社を立ち上げ、メンズシューズに本格的に進出しました。

エルメネジルド・ゼニアの新たな挑戦、ス・ミズーラ

エルメネジルド・ゼニアが展開するシューズコレクションが紳士服の片手間ではないということは、シューズコレクションの世界展開からわずか2年でス・ミズーラ(注文靴)を開始するという姿勢にも現れています。
表革やインナー、ソールのカラーまで豊富に取り揃えており、エルメネジルド・ゼニア独自のハイパフォーマンスグッドイヤー製法で作られる靴は、しっかりとした見た目とは裏腹に、軽量で軽快な履き心地を実現しています。

高いクオリティと独自性でファンを獲得するエルメネジルド・ゼニア

フェラガモ社の持つ靴作りのノウハウを積極的に活用しつつも、エルメネジルド・ゼニア独自の製品デザインが築かれています。細身で繊細な現代のトレンドとは少し距離を置き、重厚でありながらも無骨さを感じさせない靴は、イタリアらしい品の良さと控えめな色気を感じさせます。この絶妙なデザインのバランス感覚は、エルメネジルド・ゼニアの大きな特徴であるといえます。
こうしたデザイン性からか、シューズブランドの本格展開からわずか10年しか経っていませんが、エルメネジルド・ゼニアは新たに多くのファンを獲得しています。

エルメネジルド・ゼニアの歴史

1910年、エルメネジルド・ゼニア氏がイタリアのトリヴェロに服地工場を建て、エルメネジルド・ゼニア社を創業。
1968年、エルメネジルド・ゼニア氏の2人の息子、アルド・ゼニア氏(現会長)とアンジェロ・ゼニア氏(現社長)がエルメネジルド・ゼニア社の事業を継承。エルメネジルド・ゼニア社はメンズウェアの既製服の分野にも進出。
2002年、エルメネジルド・ゼニア社とフェラガモ社の合弁会社「ゼフェル」をフィレンツェに設立し、シューズとレザーアクセサリーの分野に進出。
2003年、秋冬コレクションから「エルメネジルド・ゼニア」ブランドの靴を発表。シューズコレクションの本格展開をスタート。

画像引用元:http://www.zegna.com/it/home.html

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top