革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

オリバー・ムーア/Oliver Moore(アメリカ)

オリバー・ムーアは伝統を重んじたシューズメーカー

オリバー・ムーア(Oliver Moore)はアメリカのニューヨークにあるシューズメーカーで、創設者はオリバー・ムーア氏です。伝統を重んじた最高品質の靴作りで、主にハンドソーンウェルテッド製法が用いられています。

整形医学を取り入れたオリバー・ムーアの靴作り

靴作りの本場であるイギリスで製靴に関する技術を学んだオリバー氏は、その知識と伝統的な技術をアメリカに持ち帰り、1878年にブランドを立ち上げました。
オリバー・ムーアの特徴は、足に優しい靴作りを行っていることです。靴作りの基本に整形医学を取り入れており、外反母趾の人を対象にした靴も作ってきました。快適な履き心地の靴に仕上げるため、通常のビスポークよりも精緻に採寸が行われます。仮縫いの状態で2週間前後試し履きをしてもらい、実際にフィットしているか確認しているそうです。

オリバー・ムーアの歴史

1878年、イギリスで靴作りを学んだオリバー・ムーア氏が、アメリカのニューヨークにシューズメーカー「オリバー・ムーア」を設立。

画像引用元:http://www.olivermoorebootmakers.com/index.html

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top