革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

ボリーニ/BOLLINI(イタリア)

少数精鋭で靴作りを続けるボリーニ

ボリーニは家族経営のスタイルを採り、少数の職人のみで靴の生産を行っているイタリアのシューズメーカーです。これまでに数多くの有名シューズブランドから依頼を受け、サンプルを作るメーカーとしても有名です。現在はオリジナルブランドも立ち上げていますが、それでも続々と依頼は舞い込んでいるようです。

ボリーニは有名ブランドのラボラトリー

代々家族経営で工房を営んできたボリーニの生産スタイルは、常に少数精鋭です。オリジナルの靴でもそうですが、さまざまな製法によって靴作りをしています。そうした技術力の高さから、様々な注文に柔軟に応えられ各ブランドも安心してサンプル製作を依頼できると言えます。そういう意味でボリーニは、他ブランドにとっての「ラボラトリー」のような存在なのかもしれません。

オリジナルブランドとしてのボリーニ

1日に20足強しか生産されないボリーニの靴は、手作業によって作られています。靴作りに用いるのはマッケイ製法やグッドイヤーウェルト製法、ブレイク製法、ボロネーゼ製法、手縫いモカなどさまざまです。製法の数だけでなく、丁寧なシャドウステッチや、本来ならかかとに作るホールカットの継ぎ目を土踏まず部分にするという作業などからも、ボリーニの技術力の高さがうかがえます。
また、イタリアで最高級のタンナーと言われている「イルチア(ILCIA)」の革を使用するなど、素材選びにもこだわった靴作りも魅力のひとつです。

ボリーニの歴史

1945年、エンリコ・ボリーニ氏がイタリアのミラノ郊外で靴工房を立ち上げる。サンプルメーカーとしてのスタートだったが、後にオリジナルブランドも発表。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top