革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

セガリン/SEGALIN(イタリア)

歴史あるヴェネツィアのシューズブランド、セガリン

セガリン(SEGALIN)は1930年にイタリアのヴェネツィアでアントニオ・セガリン氏によって創業された、歴史のあるビスポークシューズブランドです。現在も昔と変わらないハンドメイドで靴作りを行っています。
ヴェネツィアにあるセガリンのショーウィンドウや店内には多種多様なデザインと製法で作られたサンプルシューズが飾られており、セガリンが高い技術力を駆使して靴作りに取り組んでいることがうかがえます。

デザインと実用性を兼ね備えたセガリン

セガリンで作られる靴は丸みがかったスクエア・トゥが多いですが、靴全体を見るとスタイリッシュな印象です。一般的な紳士靴と比較してヒールが高めなことも特徴で、優雅な見た目をしています。
セガリンが店を構えるヴェネツィアは雲が多く、雨もよく降ります。冬は広場が海水に浸り、年間を通して湿気が多いです。セガリンの靴はエレガントなデザインの靴ではありますが、こうした湿気にも対応できるよう実用面も考慮して作られています。

セガリンは婦人靴にも強い

主に紳士靴の短靴やブーツ、室内履きなどを作っているセガリンですが、実は婦人靴の製作も得意としています。
セガリンの店内には婦人靴のサンプルシューズも大量に飾られており、デザインもさまざまです。ファー付きの華やかなハイヒールやシンプルでカジュアルなローヒール、シワ加工が施されたロングブーツやリザード革で作られたピンヒールなど、非常に豊富な素材で作られています。

セガリンの歴史

1892年、アントニオ・セガリン氏がイタリアのヴェネツィアにビスポークシューズブランド「セガリン」を創業。
現在は、アントニオ・セガリン氏の息子であるセルジオ・セガリン氏がオーナーを務めている。

画像引用元:http://www.segalin.it/

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top