革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

フォスター&サン/FOSTER&SON(イギリス)

知る人ぞ知るフォスター&サン

フォスター&サン(FOSTER&SON)は、1840年創業のイギリスの老舗ビスポークシューズメーカーです。
日本には正規販売店・正規輸入代理店がないこともあり、知名度はそれほど高くありませんが、わざわざイギリスまでフォスター&サンの靴を買い求めに行く靴好きもいます。また、フォスター&サンは現存する英国最古のビスポークシューズメーカー「ヘンリー・マックスウェル(HENRY MAXWELL)」を傘下に収めたことでも有名で、フォスター&サンの店舗ではヘンリー・マックスウェルブランドも併せて展開しています。

フォスター&サンの生きた伝説、テリー・ムーア氏

現在のフォスター&サンを語るうえで外すことのできない人物がいます。フォスター&サンの生きた伝説と呼ばれる木型(ラスト)職人のテリー・ムーア氏です。
フォスター&サンでは1965年から仕事を続けるムーア氏。半世紀以上も職人であり続けるムーア氏は、現在も現役で木型を作っています。
フィット感に定評のあるフォスター&サンですが、職人技が生み出すそのフィット感はもはや芸術の域に達していると言っても過言ではありません。

フォスター&サンで活躍する日本人

ロンドンにあるフォスター&サンでは日本人女性の松田笑子氏が働いています。ロンドンの靴の専門学校、コードウェイナーズ・カレッジ(現ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション)在学中からムーア氏に師事していた松田氏は、2002年にフォスター&サンに入店しました。
現在はラストメイキングから仕上げまでの全行程をこなすという松田氏は、フォスター&サンの次世代を担う職人として活躍しています。

フォスター&サンの歴史

1840年、イギリス(ロンドン)のジャーミンストリートで「フォスター&サン」が創業。
1965年、テリー・ムーア氏がそれまで勤めていた「ピール&コー(PEAL&CO)」の閉鎖に伴いフォスター&サンに移籍する。
現在、ヘンリー・マックスウェルを傘下にしており、同ブランド名義の靴も展開している。

画像引用元:http://foster.co.uk/

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top