革靴ブランド事典Leather Shoes Brand

メレル/Merrell(アメリカ)

メレルはアウトドア・ブーツ・ブランドの代表格

メレル(MERRELL)はアメリカのミシガン州ロックフォードに本社を構える1981年創業のシューズブランドです。
アウトドア・ブーツ・ブランドの代表格で、機能的で凝ったデザインの靴が多いのが特徴です。また、ハイキングシューズから登山靴、スキー靴、カジュアルなランニングシューズ、サンダルなど幅広いラインナップも特徴です。シューズブランドとして世界的な評価を得ており、2001年にはフットウェア・プラスからブランド・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

メレル氏の職人魂が創業につながる

メレルは靴職人のランディ・メレル氏と、ロシニョール・スキー・カンパニーのジョン・シュバイツァー氏、クロスカントリーの元オリンピック選手、クラーク・マチス氏の3人が立ち上げたブランドです。
メレル氏は、もともと1970年代にアメリカのユタ州でカスタムメイドのウェスタンブーツ職人をしていました。靴職人としての腕を試すため、ハイキングブーツの製作を始め、試行錯誤して作られるオーダーメイドのブーツは、製作に6ヶ月も要し、価格も当時で500ドルという、まさに妥協を許さない職人の魂が込められたものでした。
しかしこのブーツがバックパッカー・マガジン誌上で「北米で最も機能的で快適な靴である」と取り上げられたことをきっかけに、シュバイツァー氏とマチス氏が注目し、誕生したのがメレル・ブーツ・カンパニーです。

メレルの代表作「ウィルダネス」

メレルの創業当時から作られている、メレルの代表作ともいえるハイキングブーツが「ウィルダネス」です。
ウィルダネスは、イタリア生産でノルウィージャンウェルト・コンストラクションという凝った製法で作られています。肉厚で耐久性が高いフルグレインレザーにビブラム社製のソールを合わせ、シーンを選ばない安定感とグリップ力を実現しています。
堅牢でクッション性と衝撃吸収性に優れているためアウトドアユースはもちろん、タウンユースでも十分に通用する機能性とデザインであるため世界中で愛用されています。

メレルの歴史

1970年代、アメリカのユタ州でカスタムメイドのウェスタンブーツ職人をしていたランディ・メレル氏がハイキングブーツの製作を始める。
1981年、メレル氏の作ったブーツがバックパッカー・マガジン誌上で取り上げられ、この記事がきっかけとなり、靴職人のメレル氏と、シュバイツァー氏、マチス氏の3人で「メレル・ブーツ・カンパニー」を創業。
1983年、メレル最初のブーツ、「オリジナルレザーハイキングブーツ」が完成。
2001年、アメリカのフットウェア・プラスからメレルが2001年のブランド・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。

画像引用元:http://www.merrell.com

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top