靴用語集Shoes Glossary

短靴

短靴(shoe)とは丈の短い靴のことです。

短靴とは、大きな靴の分類のひとつとなります。履き口の丈が長いものは長靴、短いものが短靴と言えば分りやすく、短靴はくるぶしの下までの短い靴のことを言います。

短靴に関わらず、靴とは履きものの種類であり、足を包む形のものを指します。履物とされるのは、靴底以外はひもや帯などで固定する「サンダル」に分類されるものや、くるぶしより上に履き口が伸びている「ブーツ」があります。
靴とされるのは、一般的に足の甲の部分が3分の1以上覆われていて、かかと部分が固定されるものを指します。
足の固定部分と、履き口の丈の高さで呼び方が変わってくるのです。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top