スピカブログSpica Blog

気分

2009.08.19|その他の話

最近ノンアルコールのビールが売れているらしい。
ビールを飲む人はお酒の機能だけを求めているのではなく、飲んだときの気分(テンションや飲んでいる仲間との一体感)を求めているので、アルコールがなくてもすんなりと受け入れられて売れているようだ。
気分を売っている、という意識は決定的に重要だと思う。
同じ肉でも家で食べるより焼肉屋で食べる方がうまい。
コーヒーを飲まなくてもコーヒーショップは居心地がいい。

ホテルは泊まらなくても気分がいい。
この考え方を応用すると新しいビジネスチャンスが見える。
RSCN1365.jpg
オトナ気分のアップルジュース

by おかざき

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top