スピカブログSpica Blog

明日もあるよ、阿波おどり

2010.08.28|その他の話

 本日のこと。

 帰り際、無性にラーメンが食べたくなった。

 ラーメンならどこでも良い、というわけではない。

 以前から気になっていた高円寺のとあるラーメン店。

 思い立ったが吉日、である。

 スガシカオを聞きながらご機嫌で自宅の隣駅、高円寺に降り立つ。

 ?

 何かがおかしい…。

 妙だ、ホームに警備員が多すぎる。

 イヤホンを外して気が付いた。

 そう、今日は「第54回 高円寺阿波おどり」のまさにその日ではないか!

 RIMG1458

 だがしかし、駄菓子菓子!

 胃袋がすっかり「あのラーメン」になっている拙者を止めることなど、誰もできない。

 人ごみでまったく動かない駅前、裏道に入りずんずん進む。

 色とりどりの美しい浴衣に身を包んだ女性たち。

 が、地べたに座って缶チューハイなどをあおっている。

 美しくない…が、今日はそんな事はどうでも良い。

 平時ならば2~3分の道、10分以上かかり「かの店」にようやくたどり着く。

 満席の店内「相席でいいですか」と聞かれ「もちろん」と答え店内へ。

 右のテーブル、左のテーブル、正面カウンター。

 誰もが餃子を食べている。

 大ぶりな餃子が妙に旨そうだ。

 「ラーメンと餃子!」

 そう言って約10秒後。

 「はい、餃子」

 早っ!

 こんな日だ、常に焼いているのだろう。

 ひと口食す。

 妙に旨い。

 大ぶりで肉汁も申し分ないが、野菜が多めのため実に軽い。

 香ばしい皮と相まって、どんどん箸がすすむ。

 拙者より後に入ってきた2人組、餃子を注文するも「終わっちゃった」と。

 ギリギリセーフであったか、ラッキー♪

 

 それから待つこと10分余り。

 待ちに待った「かのラーメン」である。

 まず見ためは、いわゆる中華そばといった感じだ。

 スープを一口。

 存外透き通った印象の綺麗なスープ、と思った矢先に強烈な煮干しにアッパーカットを喰らう。

 旨い。

 チャーシューを一口。

 これも旨い。

 拙者の好きな八角の香りであろうか、噛むほどに旨い。

 気が付けばどんぶりは空である。

 また来るぞ、待ってろ「太陽」!

 

本日の気分 光の川 (スガシカオ)

靴修理と靴磨き バッグクリーニング Spica
これよりしんの輔に出勤 たなか

コメント(2)

このブログ記事のコメント

T塚|2010.08.31 21:51
最近、何かと肉食付いてる
T塚です
ラーメンは旨し、極めて馬氏
「忘れられないあの、濃厚なスープの味
チャーシューの食感、麺の喉越し
めくるめく至高の一時....」
な~んてのもいいですがっ!!!
たまには、魚でも喰いに
上野「トロ函」にでも行かんかね?
admin|2010.08.31 21:53
T塚 様
 行くっ!!!
     by たなか

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top