スピカブログSpica Blog

apoptosis

2010.11.15|その他の話

 何かと真剣に向き合っていると必ず、大切な何かを見逃し、迷い、壁にぶつかることがある。
 それは仕事はもちろんプライベートであったり、自分自身への葛藤であったり…。

 そんなときには必ずと言っていいほど、自分の足はひとりでにBarへ向かう。
 もちろんひとりで。

 重厚なドアを開き、分厚いカウンターの前に座り、バーテンダーさんと話をする。

 誰かと話をしながら、自身とも語り合う。
 そんなことができるのはBarくらいだと思う。

 そんな時には飲むものも決まっている。

 ラスティネイル(Rusty Nail)
 スレッジハンマー(Sledgehammer)
 シングルモルトのストレート

 それぞれに意味がある。
 そしてその順番にも意味がある。

 自分にしかわからない、特別な「儀式」の様なものである。

 他にも、特別なワインもある。
 そんな時にメニューにあれば必ず注文する1杯。

 CHATEAU CHASSE-SPLEEN

 こちらのワインの持つ「意味」はもはや有名になり過ぎた感もあるが…。

靴修理と靴磨き バッグクリーニング Spica
 たなか

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top