スピカブログSpica Blog

170年前の同業者

2011.01.21|その他の話

みなさんこんにちは、スズキです
ちょっと前にとあるブログで見かけた記事の話題ですが、ちょっと興味深かったので紹介します

「世界で初めて写真に写った人間は、靴磨きの男性だった」 ギズモード・ジャパン
1838年にLouis Daguerresという人が銀板写真術によって撮影したパリの大通りだそうです
実際は人や馬車が行き交っていたそうですが、10分以上の露光が必要なため
動かないものしか写らない
よーく見てみると

磨いてますね!一生懸命!!
ちなみに路上でお客様の靴を履いたままの状態で磨くサービスはSpica*では提供しておりませんが、スタイルは違えど同業者の方が世界初の被写体としての人物って、なんだか感慨深いです
そしてスズキは小学校の頃、理科の授業でこの撮影術に似た実験をしたことを思い出し、ノスタルジーを覚えるのでした

靴修理と靴磨き Spica*
スズキ

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top