スピカブログSpica Blog

The package is the message

2009.08.02|その他の話

先日近所のカフェでご飯を食べたら水がこんな風に出てきた。

Image150.jpg

いまどきすごく珍しくはないが、それでもこんな風に出てきた水はおいしい。
紙コップだと同じ水でもこんな感じだ。

Image151.jpg

水の出し方ひとつでも、そのお店が提供したい気分や感じてもらいたい気分が伝わる。
「メディアがメッセージだ」と言った人がいましたが、「パッケージがメッセージだ」と思いました。
そんなことをブログに書いて、自分(自社?)にプレッシャーを与えてみます。。

おかざき

コメント(3)

このブログ記事のコメント

起業希望|2009.08.02 22:46
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ボトルが汗かいている感じが
いいんですよね。
入れ物、パッケージ、大事ですよ。
例えば外で総菜を買っても、家でお気に入りのお皿に移していただけば 気分が変わります☆
手をかけてあげるっていいですよね。
USA|2009.08.03 18:50
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
そういうことだと思う
おかざき|2009.08.04 00:07
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>起業希望さん
確かに食べ物はお皿ですごく印象が変わる気がします。起業希望さんは盛りつけとか得意そうですよね〜。
>USA
いいこと言うね。
そういえばそんな事を言うクリーニング屋さんのドラマが昔あったね。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top