スピカブログSpica Blog

看板

2011.02.25|その他の話

こんにちは、手嶋です。

ご存知の方もいるかと思いますが、スピカでは毎週土曜日と日曜日に東京アメリカンクラブというところで営業をさせて頂いております。

こちらは、麻布台にある会員制のクラブで、施設内にはレストランから、バー、ジム、プール、スパに、さらにはボーリング場なんかまであります。

会員の割合が、日本人・アメリカ人・その他外国人が丁度同じ割合になるように構成されており、外国人の方が多いのが特徴です。

で、今回はなんのご紹介かというと、東京アメリカンクラブ用に作ったスピカの看板の出来があまりにも良かったので、この場を借りてちょっとばかり自慢させて頂こうかと。(手前味噌ですいません・・・)

靴修理という業種柄、職人っぽさをなんとか看板でも表現できないかと、いつもお世話になっている敏腕デザイナーさんに相談をしたところ、素材を木にすることで、手作業の温もりや職人こだわりなんかが出せるのではないかとアドバイスを受けました。

その後デザインについていろいろとご相談させて頂いた結果、完成したのがこちら。

文字は職人の手彫りです。

まさに職人技!

先日、完成した看板を東京アメリカンクラブの壁に取り付けてきました。

FEDEXさんにひけをとらない素晴らしい看板になりました(^o^)

よかった、よかった。

スピカでは、パンフレットから伝票、名刺に至るまで全て丸ノ内にあるSAKAKI LABさんにデザインをお願いしています。

スピカの職人のこだわりをたくさんの方に知ってもらうために、パンフレットの内容などには僕自身とても拘っているのですが、やはりそれを見やすく、わかりやすく作ってもらうには、優秀なデザイナーさんの存在が欠かせません。

もしスピカのような販促物を作りたいとお考えの方は、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか??

力になってくれるかもしれませんよ。

SAKAKI LAB

http://www.sakakilab.net/

靴修理と靴磨き スピカ

手嶋

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top