スピカブログSpica Blog

きりたんぽ

2012.02.13|その他の話

こんばんは、スタッフの大和です。

先日、久しぶりに実家に帰って家族と夕飯を共にしました。

そこで食べたのがこちら

 秋田名物、きりたんぽ鍋です。

自分自身は生まれも育ちも横浜ですが、祖父と父親は元々秋田出身で今でも秋田には大和家の本家があります。

毎年、その秋田の本家からきりたんぽ一式が送られてくるので我が家では定期的に食べています。

きりたんぽというと、串にご飯をまきつけて囲炉裏の周りに刺すのが定番ですが、

当然囲炉裏など無いので、我が家では串を外して鍋にぶち込んでいます。

お椀にとるとこんな感じです。

なんだかごちゃごちゃしてますがまぎれもなくきりたんぽです。

ほかにも比内鳥、ごぼう、舞茸、せり。

やっぱり冬は鍋!かなり温まります!

ただ、この食べ方、食べきらないとご飯で汁がドロドロになってしまうので注意が必要です。

大和 潤平

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top