スピカブログSpica Blog

バレエつながりで

2013.04.25|その他の話

少し前にバレエを観に行ったことについてお話ししましたが、最近こんな映画も見ました。

「ファーストポジション」

こちらは、世界的に有名なバレエコンクールの一つである、

ユースアメリカグランプリの入賞を目指す子供たちを追ったドキュメンタリー映画です。

様々な国出身の6人のダンサーのコンクールまでの日々を映し出しています。

シエラレオネの内戦で両親を亡くしアメリカ人夫婦の養子となった少女や、

コロンビアから単身アメリカへ渡り、家族のために収入の多いダンサーになることを目標とする少年など

バックグラウンドもさまざま。

しかし彼らに共通しているのは生活のすべてがバレエ中心に回っていることです。

レッスンの時間を確保するために学校にも通わず、もちろん友達と遊ぶ時間なんてものもなく、

全てをバレエに懸ける子供たち。

そんな彼らの全身全霊の5分間は胸に迫るものがあります。

バレエに興味のない方でも楽しんで観ていただけると思いますので、

機会があれば是非ご覧になってください。

 

先日通りがかったレペットのウィンドウが可愛かったのでパシャリ。

バレエダンサーに欠かせないトゥシューズ。

映画の中にも出てくるのですが、一足80ドルもする上、毎日履き潰してしまう消耗品だそうです。

私自身十数年バレエを続けていましたが、モダンバレエだったのでトゥシューズを履く機会はなく、

昔は憧れていたものでした。

 

トゥシューズは難しいですが…当店ではレペットのお靴のお修理も承っております。

暖かくなって足下も軽くなり、レペットの出番が増えるというお客様もいるのではないでしょうか?

レペットのお靴は柔らかく履き心地がよいのが特徴ですが、

もともとソールが薄い作りになっていますのでラバーを貼って補強しておくのがおすすめです。

もちろん私のレペットにも装着済みです。

 

靴磨き、修理、バッグクリーニングと修理のスピカ

高濱

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top