スピカブログSpica Blog

一枚の写真

2012.02.06|未分類

先日、作業場の整理をしていたところ。。。

何年か前に撮っていただきました私の『足の裏』の映像が出てまいりました。。。

人の足にはいろいろと個人差がありまして『十人十色』でございます。
そんな私はといいますと、平均的な足(日本人の足の平均値)に比べますと、
多少横幅が広く個人的に大好きな『Toe(つま先)の細いシルエット』がなかなか履けません。。。

「履けません」というと大袈裟ないいかたになってしまいますが、
履こうと思うといろいろと注意しないといけないことがございます。。。

実は。。。といいますか、当たり前といえばあたりまえなのですが、
自分の体格にあった洋服があるように靴にも自分の足にあった靴の形というものがあります。

ですので、理想を言えば一人ひとりが自分自身の足の特徴を理解して
それに似合った靴を選ぶのがいいのですが、
現実問題は私も含めてなかなかそれが難しい現状であると思われます。

この理由の一つとしては、自分の体格というのは普段から鏡などで見ることも多く、
また自分以外の人間の体格、体型もいろいろと見る機会がありますので、
「他人と比較してどうか??」
というところを確認できるのですが、『人(他者)の足』は以外と見る機会は少ないですよね・・・?

その為か、自分の足は他人と比べてどうなのか??
ということを理解されている方は以外と少ないと思われます。
『日本人は甲高で幅広』などと一般的に言われておりますが、一概にそうとはいえない。

むしろスピカのみでいえば『甲高幅広』はマイノリティーでした。。。この情報はいりませんでしたね↓

皆様の足は『一般的な足』があるとしたら、その足に比べてどうなのか??
ということはご存知でしょうか??

『足を知る』ということは靴と長く付き合っていくうえでも大変重要なことと思います。
もし、今後何かの機会でご自身の足を知る機会がありましたら、
一度じっくりと観察してみてください!

今後の靴との付き合い方も変わっていくかもしれませんので!!

今日の一枚は、私も靴に携わる人間として
『そういった知識をさらに高めていかなければいけないなぁ』
と感じさせてくれた一枚でした。。。

本格的な靴と鞄のメンテナンスSPICA

SAITO

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top