スピカブログSpica Blog

トークセン

2013.12.15|未分類

本格的な冬の到来が間近に迫ってます。秋田出身ですが寒さには弱くて、特に東京の冬は雪のない冬ですからそれが余計寒さを感じさせます。雪が降った方が明るくて暖かく感じますね。

寒い冬は兎角身体が凝りがちですが、そんな時におすすめのマッサージ、トークセン。タイの伝統的木槌療法で、トークはタイ語で槌などで釘や杭を打つという意味、センは身体に流れるエネルギーラインのことで、木槌で身体の各部を叩くマッサージです。

先日初めて施術してもらいましたが、これが本当によかったです。


20131215-082232.jpg

このような木槌で頭から足まで、そして瞼まで!(もちろん瞼はごく軽い力ですが)、心地よい木の音をたてながら叩いていきます。

木の音の心地よさと木槌の刺激と振動が気持ちよくて途中寝てしまいました。個人的には普通のマッサージより好きです。

靴や鞄の修理をしてるとどうしても前屈みの姿勢をとってしまうことが多く、背中と肩甲骨周りはかなり張っていたようで、時間をかけて丁寧にじっくりほぐしていただきましたが、長年の凝りが蓄積していて一回の施術ではほぐしきれないとのことでした。

施術後は血行が良くなり2日ほど身体が暖かい状態が続きました。肩の可動域も今までより広くなり、これは定期的な施術が必要だなと感じました。

日頃から姿勢に気をつけて身体に意識を向けた生活を心掛けたいですね。

靴と鞄の修理 スピカ
小玉

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top