スピカブログSpica Blog

雲形定規

2014.01.20|未分類

靴を0からつくるさいに用いる道具の数を全て合わせたら数百はあると思いますが、
靴をデザインする際に良く用いる道具で『雲形定規』という道具があります。
コチラ↓

靴のデザイン線はそのほとんどが曲線で出来ていると言っても過言ではありません。
デザインを起こす作業はその職人さんや学んだ師によってさまざまではありますが、
大抵は木型にデザイン線を引いてそれを型紙に起こす形が一般的かと思われます。
そして、そのデザイン線を緩やかにつなげる時などの用いるのがこの定規です。

初めてこの道具を手にした時は「将来この道具を使っているかね?」と思っていましたが
今では型紙を引く際には欠かせない道具の一つになっています。

道具とはそれを使わない者から見るとなんの変哲もないモノ。
もっと言ってしまえばただのガラクタになってしまいますが、
必要とするモノにとっては掛け替えのない一品になります。

先日、知合いから『何これ?何に使うの?』といわれて改めてそのヘンテコな
形に目が止まりましたが・・・よくよく見ると本当に「良く出来た道具だな!」
と感じた今日この頃でした。

本格的な靴と鞄のメンテナンスSpica
SAITO

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top