スピカブログSpica Blog

オールソール 秘密の靴

2009.08.13|靴の話

 今回も続けてオールソール! 個人的にはオールソールって修理屋の顔かな、と勝手に思ってるんですけどね。

 今回オールソールしたのはこちら!

RIMG0468.jpg

 残念ながらブランド等の詳細は秘密なんです。
 磨きもかかってただならぬ雰囲気をかもし出しております。

0469.jpg

 今回はオープンステッチで半カラス仕上げ、ヒールは耐久力が強く滑りにくいラバーになっています。 そして今回もやりましたよスピカ秘伝(笑)の  「ロールウエスト加工」! 
 ウエストが美しいカーブを描いているでしょ?
 さらに今回のテーマは  「いかにビスポーク顔にするか」  です。
 なので今回はさらに、ヴェヴェルドウエスト(風)にロールウエストからラウンドエッジ(丸コバ)につなげ、限界ギリギリのピッチドヒールに仕上げてみました。

RIMG0473.jpg

RIMG0474.jpg

 どうですか? 平コバから丸コバ、そしてピッチドヒールへのつながりが流れるようでキレイですよね。 アッパーからヒールへのつながりもかなり 「攻めた」 ので難しかったですが、上手くいきました。

0470.jpg

 ヒールもピッカピカ、ウィールもキレイに模様が入りました。

 今回のオールソール、オープンステッチやラバーヒールな点も含めて50年代のイギリスのアンティーク・ビスポークシューズのような雰囲気に仕上がりましたよ。 ワタクシは 「ジョージ・クレバリー」 をイメージして作業しました。

 何より  「カッコイイ」  ことが大切です。

 皆さんも特別な1足、スピカと一緒に創り上げてみませんか?

 

   たなか

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top