スピカブログSpica Blog

Christian Louboutin  ハーフラバーソール『RED』の秘密

2010.03.25|靴の話

 こんにちは、麻布十番の肉番長 たなかです。

 今回は愛するクリスチャン・ルブタンのハーフラバーソールのご紹介です。

 といっても修繕事例のほうでもご紹介しているのですが、今回はもう少し細かいお話を。

Before

1111

2222

After

3333

4444

 

別のルブタンの仕上がりも。サイドから赤のラバーが見えないようコバを黒くすることで、よりエレガントに仕上げることも可能です。

img_3659

 

img_3660

img_3661

 

img_3662

 

 

ところでこのルブタンのハーフソール、コバ(ソールのサイド)にはもう少し細かい秘密があります。

 ということで、画像を使ってご説明。

RIMG0705

ソールにハーフソールを接着して、機械で仕上げたところ

RIMG0706

ハーフソール部分にだけ、マスキングテープを貼ります

RIMG0708

インクを塗って

RIMG0709

こうなります。 で、インクが乾いたらマスキングテープを剥がすと…

RIMG0710

赤い部分はそのままに、キレイに仕上がります‼

 もちろん、リクエストがあれば全体を黒くすることもありますが履き込んでいくとラバー部分だけインクが剥げて見た目が美しくないので、時間と手間はかかっても現在はこのようなお仕上げをスタンダードにしております。

 ちなみに、ピンヒールの仕上げにも細かく気を使ってるんですよ。

 ヒール本体の形にもよりますが、基本的には地面に向かって末広がりの台形に仕上げます。
 見た目のバランスと、何より安定感を出すためです。

RIMG0701

RIMG0704

 この形ひとつ作るだけでも、経験と技術が要るんですよ。

修繕事例もガンガン更新中‼

靴修理と靴磨き Spica たなか

 

 

 

 

 

 

 

コメント(1)

このブログ記事のコメント

修繕事例|靴修理、靴磨き、バッグ修理、バッグクリーニングの専門店 スピカ(Spica*) » Blog Archive » Christian Louboutin  ハーフラバーソール『RED』|2010.03.26 13:45
[...]  関連ブログ記事はコチラ、もっと踏み込んだご説明をしております。 [...]

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top