スピカブログSpica Blog

靴磨きのコト

2009.10.20|靴の話

 こんにちは、磨きを担当している東です。

 今回は、スピカの靴磨きの特徴についてご紹介したいと思います。

 

 毎日靴磨きをしていると、靴にはそれぞれいろんな表情があるなぁとつくづく感じます。

 几帳面な靴、お疲れ気味の靴、ちょっと背伸びしてる靴、やさしい靴…

 なんだか人と同じですね。

 

 でもどんな表情の靴も、時間をかけて対話することで本来の姿を取り戻し、

 ほんとにイキイキした顔になるんです。

 その瞬間がうれしくてついついのめり込んでしまうこともありますが…

 

 スピカの靴磨きの作業工程は、

①クリーナーで表面の汚れを落とす

②クリームで栄養補給&補色、そしてブラッシングをする。

③ワックスで磨き上げる(特につま先とかかと)

 その他、コバが荒れている靴には、サービスでロウを入れたり、削り直したりもします。

 以上を一足2000円でご提供しています(修理とご一緒ですと1000円です!)

 さらに、定期的にご利用頂くとかなりお得なチケットもご用意しておりますので、

 詳しくは店頭でお尋ねくださいね。

 その靴の健康状態も考慮しつつ、その魅力を最大限に引き出す!それがスピカの

 磨きであり、そこに妥協を許さないのが私のささやかなプライドです。

   Azuma

R0011852

マッカフィー・オックスフォーズの靴、1926年/Edward Steichen

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top