スピカブログSpica Blog

〇〇の秋

2010.09.15|靴の話

 先日、一日に2件の取材があった。

 そんな中昔話をしていて、ふといくつか思い出すことがあった。
 まぁ、それはまたおいおいで。

 この数日、多少は涼しくなったと感じる。
 で、件の取材の際には ハウンドトゥース柄のEligoのコットンジャケット に袖を通した。

RIMG1510

 そうなると、足元はもちろん Crockett&Jonesのスウェードのチャッカブーツ ということになろうか(JKTに合わせてシューレースをベージュに変えている)。

 RIMG1506

 「このスウェードチャッカは10年物です」と言うとかなり驚かれた。
 だいたい週1、雨が多ければ週4~5くらいで活躍してくれている1軍選手である(良い子はマネしないでね)。
 とはいえ、仕事がら現場では履き替えることが多いので、そういう意味では純粋に10年というわけでもない。
 まぁきちんとしたケアと、必要に応じた修理をしてあげれば10年なんて大したことではない、と思う。

 

 しかしこの組み合わせは、今見るとまだ暑苦しい…。
 まぁいい、ファッションとは我慢である と言っていたひともいた。

 しかしこうなると、そろそろ秋の装いも考えねば…。
 やはり活躍してくれる、というか履きたくなるのはブーツだろう。

 今回、件の取材のためにお気に入りの靴たちを朝も早よから磨き上げた(眠)。

 そのうちの1足が、以前にも紹介した EDWARD GREENのジョッパーブーツ 『GRESHAM C-808』 

RIMG1509

 ここまで磨き上げたのは久々だ。
 美しい…。
 最も優れた靴のデザインは、個人的には「内羽根のプレーントゥ」だと思っている(偏見)。
 が、ジョッパーブーツは「革という素材の良さを、最も引き出すデザイン」だと信じている(偏愛)。

 そろそろ履こうかな…。

 磨きのBefore/Afterが欲しいということだったので、これまた私物から用意。
 対比が面白いのでご参考までに…。

RIMG1505

 

靴修理と靴磨き バッグクリーニング Spica
最近よく鼻血が出る たなか

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top