スピカブログSpica Blog

オールソール・ALDEN

2009.08.10|靴の話

 本日はお客様からお預かりした靴のbefore/afterをご紹介します。
 今回のご紹介はオールデンのチャッカブーツ(オイルドカーフ)とタンカーOX(カーフ)のオールソール交換です。
 まずはこちら。

RIMG0359.jpg

RIMG0361.jpg

 オイルドレザーのチャッカブーツで、ダブルソールでタンクソールを装着した、なかなかハードな1足ですね。
 こちらの1足、お客様とご相談して今回はレザーのダブルソールにしました!

RIMG0454.jpg

RIMG0456.jpg

RIMG0460.jpg

RIMG0455.jpg

 ハードな中にエレガンスが同居する、なかなかカッコいい1足に仕上がりましたよ。 画像をbefore/afterで見比べると、修理前は少しヤレてた全体のプロポーションも復元されてることが見て取れると思います。 かなり微妙なさじ加減が必要で、履き心地を変えないようにしながら復元するのはなかなか難しいんですよ〜。 コバもピッカピカに仕上がってます。

 2足目はこちら。

RIMG0363.jpg

RIMG0365.jpg

 ミリタリーラストのタンカーOXで、プランテーションのクレープソールが装着されていました。
 こちらもご相談の上、ダブルのレザーソールに交換しました。 天然のクレープソールってアスファルトで削れやすい上に、ゴミも引っ付きやすく、しかも夏場は地面の温度で溶けたりはがれたりするんですよね。

RIMG0457.jpg

RIMG0459.jpg

RIMG0458.jpg

 こちらもプロポーションが復元されて、ドレスの匂いのする男前な1足に仕上がりましたよ。 またガンガン履いてくださいね!
  ちなみに今回は、2足とも中物のコルクが痛んでいたのでこちらも交換させていただきました。

RIMG0366.jpg

 こちらを

RIMG0383.jpg

 という感じ。 これも履き心地を変えないように交換するのはなかなか手間のかかるひと仕事。
 ちなみにシャンクは元気だったので再利用、コルクの中に埋まっています。
 そうそう、オールソールの際は古い出し縫いの糸を抜くんですが完全手作業なんですよ。

RIMG0375.jpg

 地味なんですが、靴の寿命を延ばすためにはとっても重要な作業なので手は抜けません。
 ちなみに今回のオールソール交換の料金はそれぞれ

 オールソール交換(メンズ、グッドイヤー、レザーソール) ¥17,800  に  ダブルソール  ¥3,000  を合わせて   ¥20,800 でした。

 

 たなか

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top