スピカブログSpica Blog

つま先の防御力が100上がった

2011.12.23|靴の話

みなさんこんにちは、スズキです

スピカは修理店ですが、新しい靴をおろす前のケアも積極的にご案内させていただいております

特に革底の紳士靴などは底の返りがつくまではつま先の減りも早いので、気を揉んでおられるお客様も多くいらっしゃるかと思います

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今回はそんなか弱いつま先の味方、ヴィンテージスティールのご紹介です

20111223-014713.jpg

新品の本底
履くごとにアッパーや中底が足に馴染んでいく反面、悲しいことに本底はどんどんすり減っていくわけですが、軽さや蒸れにくさ、そして仕上げの美しさはラバーソールには無い魅力ですね
そんな革底のいいところは保ちつつ、欠点であるつま先の減りやすさを強力にフォローできる商品が、このヴィンテージスティールです

20111223-014809.jpg

これが…

20111223-014952.jpg

こうなります
「底に鉄なんて打ったら、カチカチ鳴ってうるさいんじゃないか」
という疑問の声もよく聞かれますが、実際気になるのは始めのうちだけで、底が馴染んで返りやすくなるにつれてほとんど気にならなくなる、というのがスズキの個人的な印象です

20111223-020119.jpg

段差が出ないように本底はちょっと削りますが、これでもう安心
走っても転んでも、とりあえずつま先は大丈夫です

20111223-020658.jpg

サイズは8通り
どれでも¥3900-
「すでにつま先ちょっと削れちゃってる…」という方もスタッフにお気軽にご相談下さい
それにしてもなぜ“ヴィンテージ”スティールなんですかね…

靴修理と靴磨きのスピカ
スズキ

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top