スピカブログSpica Blog

ピンヒールの修理

2013.09.21|靴の話

スピカには、毎日たくさんの靴が修理のために持ち込まれていますが、

その中でも、修理数で一番多いメニューがレディースのピンヒール。

そして、修理のタイミングが一番分りやすいのも婦人靴のピンヒールかもしれません。

 

この状態が限界ラインぎりぎり。

 

 

こうなっちゃうと、危険領域。

これに気づかずに履き続けると、ヒールブロック自体が傷ついてしまい、トップリフト交換だけでは済みません。

最悪、ヒールブロック全体を交換しないといけなくなるかも・・・。

そんな事態に陥らないためにも、普段からヒールの様子はマメにチェックしましょうね。

特に音にはご注意を。

金属音が聞こえてきたら、スピカへ駆け込む合図ですよ。(笑)

 

 

靴修理・靴磨き、バッグ修理、バッグクリーニング スピカ

手嶋

 

 

コメント(0)

このブログ記事のコメント

現在コメントはありません。

コメントを投稿

CAPTCHA


※ 投稿されたコメントは管理者の承認後に表示されます。

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top