修理事例Before & After

Zintara シルバノ・ラッタンジ ザオリクその2

紳士靴 修理,SILVANO LATTANZI

 先日ご紹介した名靴、シルバノ・ラッタンジのUチップ。

 ザオリクの呪文が唱えられ、いよいよ作業開始です。
 
 今回はまずはオールソールの交換から。

RIMG0531

 ソールをはがすとこんなんなってます。
 いわゆるハンドソーン・ウェルテッドで、木製のシャンクです。
 
 こいつに新しいコルクを詰め、ちょっとした小細工をし、新たなソールを装着します。
 さらに今回は伏せ縫い仕上げ 「クローズド・チャネル」 のため、「ドブ起こし」 の作業をします。 
 
 RIMG0548
 
 こうなるわけです。 
 今回は機械での出し縫いとなりまして、仕上がりは後ほど…。

 次はクリーニングだ?

 RIMG0586

 このように、Spicaオリジナルの 「魔法のシャンプー」 を使用してふきふきすると…。

 RIMG0588

 右(左足)のようなドスッピンに!! 
 もちろん靴の中もクリーニング、そして魔法の箱 「OZON-BOX」 に入れてしばらくすると除菌されてニオイも取れて…。
 さらには崩れたプロポーションも復元、シャキーーーーーン!!

 そして愛をこめて磨くのです。

RIMG0608

 するってえと、こうなるのです!!

RIMG0619

全体ピカーン☆、プロポーションはシャキーン☆

RIMG0614

あんなに割れてたトゥの表面もキラキラ☆

RIMG0612

ソールはSEXYに、スペードソール(前半分だけがダブルソール)に。

RIMG0618

ウエストはロールウエストですよ。

念のため、もともとの状態も。

RIMG0522

これが、こうなります。

RIMG0619

 蘇ります、しっとりツヤツヤに。

 プレミアムクリーニング(職人磨き仕上げ) ¥4,500~
 オールソール交換(men’s) ¥13,800~

 ※今回のオールソールは特別仕様なので金額が変わります、応相談。 
  ちなみにクローズドチャネル仕様は¥21,800、スペードソールは¥3,000です。

?

類似した修理事例

メール

修理に関するお問い合わせはこちら

電話

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

ページトップ