修理事例Before & After

ALDEN 990 カウンターライニング(腰裏)

紳士靴 修理,ALDEN

 こんにちは、たなかです。

 本日は オールデンの永久定番な名作、990プレーントゥのカウンターライニング のご紹介です。

Before

RIMG1324 RIMG1326

After

RIMG1337 RIMG1339

 いかがでしょうか?

 オールデン、中でも特にバリーラストはアメリカ人向けに大きくてカーブの少ないヒールカップを採用しています。

 そのため、踵の小さい日本人が履くと「踵が抜ける」感覚になります。

 ですので、新品を購入された段階ですぐにカウンターライニングを補強することも選択肢のひとつとしてオススメです。

 ちなみに、通常はつるっとした「吟面」を表にしますが、スウェード状の「床面」を表にするとよりフィッティングは向上します。

 業界内では「床表」とか「肉出し」なんて呼んでいますが、Spicaではカッコ良く「リバース」と呼ぶことにします!

 カウンターライニング(両足) ¥3,900~

靴修理と靴磨き バッグクリーニング Spica たなか

類似した修理事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top