修理事例Before & After

ジョージブーツ カウンターライニング補修

紳士靴 修理

20120325-083602.jpg

靴の踵の内側の革をカウンターライニングと言いますが、靴がゆるかったり、いつも紐を緩めて履いていたり、ソールの返りが悪かったりすると擦れて穴が空いたり破れてしまったりします

上の画像は短靴のそれを補修したものですが、今回はブーツの場合のものを紹介します

20120325-083949.jpg
before

ブーツの場合、踵から足首、ふくらはぎにかけてかなり立体的なくびれがありますので、短靴のときのように一枚革ではなく、下のようなパターンを用います

20120325-084633.jpg

これで裁断した二枚の革を縫製すると

20120325-084924.jpg

こんなに立体的に

20120325-085102.jpg?

after

カウンターライニング補修・・・?3900~(今回はブーツなので¥5900)

この修理は色んなやり方があるので靴のデザイン、形状に合わせてご案内いたします

お気軽にご相談ください!

靴修理と靴磨きのスピカ
鈴木

類似した修理事例

無料お見積り・
ご相談はこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00