修理事例Before & After

婦人靴ハーフラバー

こんにちは、スピカの酒井です。

今回は婦人靴サンダルの少し変わったハーフラバーをご紹介します。

本底の上に台が付いていて、つま先の厚みが減ってしまっています。

imag1534imag1535

 

 厚みを戻すため、土台を剥がし、革で作ります。

その後、ハーフラバーを貼り滑り止めもバッチリなソールの出来上がりです。

imag1550imag1551

 

 

上から見るとソール部分は分かりませんが、全体像です。

imag1552

 

着地時はこの様になります。

imag1553

 

 

 

 

 

つま先は減りやすいですので、ハーフラバーで厚みを出しつつ定期的にメンテナンスすることをお薦めします。

今回ご利用いただいたサービス

ハーフラバーソール・ソールアタッチ・ソール形状特殊
料金:2500円+1000円+1000円(税抜き)
納期:約4日間

※修理料金は修理当時の金額であり、現在の修理料金とは異なる場合がございます。また、靴の状態等でも変動する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

類似した修理事例

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top