靴用語集Shoes Glossary

チャンネル

チャンネル(channel)とは、ウェルト製法などでアウトソール(本底)やインソール(中底)を縫い付けるとき、糸が通りやすいようにそれぞれの縁に掘られる溝のことです。日本では「ドブ」と呼び、溝を掘る工程を「チャネリング」「ドブ起こし」などと呼びます。

 靴底を縫い付ける糸が見えるように底付けしたものを「オープン・チャンネル」と言います。反対に、縫い付ける糸が見えないように底付けされるものを「ヒドゥン・チャンネル」または「伏せ縫い」と言います。ヒドゥン・チャンネルは手間がかかるため、高級革靴によく見られる加工方法です。
ヒドゥン・チャンネルは、底革の端から薄く切れ込みを入れ、革をめくった中に糸を納めるためのチャンネルを掘ります。このチャンネルがないと、薄い革を戻したときに縫い付けた糸がごろついてしまいきれいに戻りません。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top