靴用語集Shoes Glossary

オーバーシューズ

オーバーシューズ(overshoes)とは、靴の保護や汚れの飛散防止を目的とした、靴の上から履く靴のことです。

オーバーシューズには用途によってさまざまな種類があります。
雨の日に革靴への水の侵入を防ぎたい場合は、ゴム製のオーバーシューズを履くことで、縫い目からの浸水を防ぐことができます。
登山靴に使用されるオーバーシューズは、冬山などでの防水や保湿を目的としています。
作業現場などで使用されるオーバーシューズは、靴自体の汚れを覆い、作業現場を汚すことを防ぐ目的があります。
精密製品などの製造を行う工場(クリーンルーム)などでは、ビニール素材のオーバーシューズを使用する場合もあります。これは使い捨てなので、アスベストや環境が汚染された場所で使用されます。
袋状にすっぽりと包み込むタイプがほとんどですが、飲食店やホテル官公庁などでは、屋内に靴の汚れを持ち込まない着脱が簡単なスリッパ型のオーバーシューズが使用されることもあります。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top