靴用語集Shoes Glossary

モカシン

モカシン(moccasins)とは、つま先部分をU字に縫い合わせる、一枚革でできた靴のことです。

モカシンの特徴は、つま先部分にU字型の甲革を当て、縫い合わせてあることです。甲革のつま先部分に施されるU字型のステッチをモカシン縫いといいます。
モカシンの原型は、北アメリカのインディアンが履いていた、底革と腰革が一枚革から作られる靴です。インディアンが使用していたモカシンには鹿の革が使用され、部族ごとに装飾(ビーズなど)が異なっていました。
モカシンの種類は様々で、インディアン・モカシン、ノルウィージャン・モカシン、デッキ・モカシン(デッキ・シューズの種類)、ビット・モカシン(ローファーの種類)などがあります。

修理が必要な状態とは

関連する用語

修理に関するお問い合わせはこちら

TEL 03-6413-6656
受付時間 10:00~19:00

Page top